横丁大家の日記

隣り町に住む高社山をこよなく愛す横丁大家が……木島平村を応援するブログです。

プロフィール

横丁大家

いいやま箱店屋横丁横丁大家です。

カテゴリー

月間アーカイブ

RSSを取得


最近の日記

1月のカレンダー
«前の月次の月»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

アクセス数

1729276 / 日記全体

2017.01.31 17:38   カテゴリー: 日記

飯山線観光列車「おいこっと」は、「日本人のこころのふる里」JR飯山線を走ります


飯山線観光列車「おいこっと」は、「日本人のこころのふる里」JR飯山線を走ります。
千曲川沿いを走る飯山線は、日本を代表するローカル線として有名ですが、唱歌「故郷」の作詞者高野辰之の生まれ、育った地であり、唱歌「故郷」の舞台になった地でもあります。
「おいこっと」は、兎、山、小鮒、川、父母の家、友がき、雨、風など、「故郷」の歌詞をアイコン化され、車体に描かれています。
また、東京の真逆にあると言う意味で、TOKYOの英語表記を反対にし、「おいこっと」とひらがなで表現されたと言います。
車両は2両編成。
冬の「おいこっと」は、長野駅から戸狩野沢温泉駅までを、基本的には土日曜日に1往復運行され、3月から9月までは長野駅から十日町駅間を運行します。
なお、「おいこっと」は、観光列車の他に定期列車としても運行されています。
運が良ければ、定期列車として運行される「おいこっと」に乗車できるかもしれません。

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。